Movie

アラサーのための恋愛映画(アラフォーも) - ブロークンイングリッシュ

 

もうボロボロ泣いてしまいました。

漠然とした悲しみや喪失感、虚しさが痛いほど伝わってきて。

 

『ブロークン・イングリッシュ』

 

ジャケットから、おしゃれな恋愛映画かなと思っていましたが、かなりリアルなアラサーの女性のための映画でした。

 

リアルなんだけど、なんとも表現しがたいアラサー女性(アラフォーも)の心の中をみごとに表現しているなぁと。代弁してくれている感じです。

 

美人で性格も良くて仕事もバリバリできるのにシングル、っていうアラサー・アラフォー女性、結構いますよね。

「なんでこんな素敵な人がシングルなの!?」って思うくらい。

でもそういう人って、何かしら多くの人とは違うところを抱えていたりするんですよね。

 

純粋すぎるとか

まじめすぎるとか

傷つきやすかったり、繊細すぎたり

いつまでもドリーミーだったり

優しすぎたり…

 

あぁ、せつない…

 

特にこの映画の中のバスタブのシーンが心に突き刺さりました。

(これから映画を見るから知りたくないという人はスルーしてください)

付き合っている人はいるの?

- 今は君だけだよ

別の人とも付き合う?

- 誰かを好きになったら

(中略)

私たちなにしてるの?

- 風呂に入ってる

なぜ(さっき)愛の話をしていたの?意味のある関係なのかしら

- わからない。契約するわけじゃない。お互いに出会うだけだ

っていう…。

ノラの表情、ジュリアンの情熱と優しさ。

愛し愛されたいけれど束縛したくないしされたくない、

けれど確かな何かが欲しい、なにかの証にすがりたい、

愛したいけれど終わりが来ることを考えてしまう、何も望まない方が傷つかなくていい…

でも本当は、永遠のなにかが欲しい。

 

そういう思いを私も抱えていたので、とてもとても心に刺さりました。

 

30代女性ってそういう時期なんだなぁ。やりどころのない不安感。

恋愛への諦めもあるし、希望も捨てられないし。

たまにどーっと押し寄せる「孤独」とか。

 

この映画を見てよかったです。

もう一回見て癒されようと思います。この映画には魔法があるから。

U-NEXTで観る

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-Movie
-, ,

© 2020 くらすフランス Powered by AFFINGER5