移住手続き

フランスの保険証(Carte Vitale)の必要書類と手続きの流れ

 

フランスに移住するとなったら忘れてはいけないのが、保険証(Carte Vitale)です!

 

 

私も先日ようやく入手しました

今回はCarte Vitaleの申請に必要な書類や手続きの流れについて解説します。

ちなみに色んな名称があって混乱しますが、Assurance maladie、Sécurité socialeの番号とCarte Vitaleの番号は同じです。

 

申請するタイミング

私はフランス入国後4ヶ月目くらいになって申請をしました。

というのも、3ヶ月以上フランスに居住していないと申請できないからです。

ちなみに仕事をする際には保険や納税などの関係でSécurité sociale番号が必須になるので、3ヶ月未満でも申請できます。(その際は雇用先との契約書などが必要になります。)

ちなみに仕事を始める時にSécurité sociale番号を持っていない場合は勤務先を通じて仮のSécurité sociale番号が発行されますが、あくまでも仮なので、自分は自分で申請が必要です。

 

手続き(1)Assurance maladieに申請する

手続きはまずAssurance maladieに申請することから始まります。

インターネットで"Assurance maladie paris"などと検索して、あなたの住む街のAssurance maladieを探しましょう。

場所の名前はCPAM(Caisse primaire d'assurance maladie)と言います。

いろんな名前がありすぎる…!

郵送でも申請できるはずですが、私は直接出向きました。

 

申請に必要な書類

申請に必要な書類はこちらです。

  1. 申請書(formulaire de demande d'ouverture des droits à l'assurance maladie)
  2. パスポートの顔写真ページのコピー
  3. 滞在許可証(titre de séjour)のコピー
  4. アポスティーユ&翻訳付きの戸籍謄本
  5. 住居証明書(自分の名前と住所が記載されたガス、電気などの領収書)
  6. 銀行口座番号

1 はCPAMにありますが、ameli.frのサイトからダウンロードして印刷してもOKです。

3 と一緒に"Confirmation de la validation de l'enregistrement de votre visa long séjour valant titre de séjour"(OFIIのオンライン手続きをした時にメールで受け取る、もしくはダウンロードできる書類)があるとより安心です。

詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ。

フランスで結婚後、正式に移住するために必要な手続きまとめ

  フランス人と国際結婚をした後に必要なのが、移民局への手続きです。 移民局の手続きが終わらない限りはビザをもっていても不法滞在とみなされてしまうので、絶対に必要となります。 ちょっと面倒で ...

続きを見る

4 は在フランス日本総領事館で発行してもらえる"Acte de naissance"でもOKです。

 

私は仕事を始めるためにいち早く申請する必要があったため、銀行口座がまだでしたが申請してしまいました。

不備書類があってもあとで「送ってください」という案内がくるので、それに従って再送すれば大丈夫です。

かかりつけ医の登録も必要になります

 

申請方法

申請方法は、CPAMまで持参できるのであればそれが一番確実だと思います。

私の時は長い列ができていて、ようやく自分の番になったと思ったら「あの箱に入れておいてください」とエントランスにあるポストを案内されました!

書類一式をしっかりホッチキスで留め、ポストにどさっと入れて終了です。

「本当に大丈夫かな〜」と思いつつ、3ヶ月後にAssurance maladieから郵便がきましたヨ!

 

手続き(2)Assurance maladieからの郵便に返送する

その3ヶ月後くらいに届く書類には、「顔写真を貼って返送してください」と書かれています。

用紙の貼り付け枠にカラーの証明写真を貼り付け、顔写真付きの身分証明書(パスポートなど)のコピーを返送用封筒に入れて返送するだけです。

ここでまた3ヶ月待つのかな…と思いきや、それから2週間くらいでCarte vitaleが届きました!

 

できるだけ早めに申請するのが吉

私はめったにお医者にかからないためのんびりしていましたが、いつ体調を崩したり事故にあったりするかわからないので、Assurance maladieへの申請はできるかぎり早めにしておきましょう。

特に仕事に就く際にはAssurance maladieの番号がないと「なんで?!」という風になり、不法滞在などを疑われたりします。

私は実際、怒られました…トホホ

申請後Carte vitaleを入手できるまでは時間がかかりますが、番号自体はすぐに発行されます。

何かアクシデントがあった場合などは、Assurance maladieへの申請日が最重要になるそうなので、申請だけはさくっと済ませておきましょう。

 

以上、Carte Vitaleの申請方法や流れについてご紹介しました。

お役に立てましたら幸いです。

 

楽しいフランス生活を!

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-移住手続き
-,

Copyright© くらすフランス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.