Love

フランス人の語る愛は子供のようにストレートすぎて胸を打つ

 

昨日のブログに引き続き「外国人彼氏」をテーマに、特にフランス人の「愛」について取り上げてみたいと思います。

「フランス人はロマンチック」

これは非常によく聞くフランス人のイメージですが、はたして本当なのでしょうか?

はい、本当です。(人によって程度の差はありますが。)

 

私のフランス彼はわりと淡白な方なのでコテコテの愛を語ったりはしませんが、それでもロマンチックなことをよく言ってくれます。

特に離れ離れになっている時はどちらかが寝る時間にはLINEで

夢の中で会おうね

などと言い合って眠りにつきます。

こちらがなにかロマンチックな言葉を編み出すと、それについてとても喜んでくれます。

彼によると、

フランス人はいろいろな言葉で愛を語り合うんだ

と言っていました。そして、

自分の言葉でなければ伝えたくないこともたくさんある

ということも言っていました。つまりフランス語で表現する愛の言葉は、英語でも日本語でも言い表すことができないのだと。

フランス人はフランス語を愛しています。

 

「夢の中で会おうね」「あなたの夢に合流するよ」

こんなやりとりを思い出してホクホクとしていたところ、ぴったりなMVを見つけました。

私の好きなOrelSanというアーティストの曲です。思わずこのストレートな愛の表現にボロ泣きしてしまいました。

奇跡的に日本語字幕が入ってます。観てみてください。

どうでしたか?

冒頭の女性のセリフにまず心を鷲掴みにされます。

わ、わかる〜〜〜!!!

そしてそれに返す男性のセリフ。日本だったら「子供か!」と言われてしまいそうな感情ひとつひとつを、本当にこんな風に受け止めてくれるのがフランス人男性なのです。

 

曲はこう続きます。

”欠点は見つからないけど、あってもそれさえも好きになれる”

”僕らの最初の”愛してる”から何も変わっていない”

”君の体重が増えた時に、なんで君が心配するのか理解できない。僕にとってそれは、君がもっと増えるってことだから”

こんな風に思ってもらえるのが、理想ですよね。

 

そしてラストシーンも、女性ならやっぱり「わかる〜!」と言ってしまうような場面なのではないですか?「そうそう、男性ってこうだよなぁ」と、より愛おしくなったり。

恋人の前でしか見せないようなこどもっぽいところ、安心しきったところ、キュンとしちゃいますね。

 

さて、この曲は重厚感がありますが、一方でこんなゴキゲンな曲も作っています。

私はこの曲で彼の存在を知りました。ハッピーになれますよ。そして底抜けにかっこいいです。

センスの塊です。

部屋においてあるものに日本発のものがたくさん写り込んでいるのが嬉しかったり。

マンガ、アニメ、ゲーム、映画などを中心として、日本文化が大好きなフランス人はほんとうにたくさんいます。

ちょっと厄介なところもありますが、フランス人を恋人に持つのはとても楽しいです。

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-Love
-, ,

© 2020 くらすフランス Powered by AFFINGER5