旅行

海外航空券を最安でゲットするなら○週前 - 浮いた航空券代、何に使う?

 

どこか遠くへ行きたいな…

色んな地を旅して世界を広げたい!

ずっと行ってみたかった地へ行く!

こんな想いをもっているすべての人へ、同じ「旅好き」の私がおすすめの海外航空券の買い方をご紹介します。

海外旅行の人気ランキングと、行き先ごとに違う「最安月」、行き先ごとに違う「最安タイミング」をまとめてみました。

 

海外旅行、いつ行く?どこ行く?

行き先はもう決まっていますか?

そして、”いつ”行くのか決まっていますか?

「まだ決まってない、でもどっか行きたい!」という人へ、海外旅行の人気ランキングをご紹介します。

そしてそれぞれの海外航空券を買うのに「一番安い月」を発表!

 

近場で安く、気軽に「アジア」

第1位 ソウル

Low 6月 High 2月

第2位 台北/台湾

Low 6月 High 5月

第3位 グアム

Low 6月 High 8月

 

アジアは雨季の6月が一番安く、一番高い月はそれぞれに違いました。

「日本からすぐに行ける」「連休じゃなくても土日で行ける」などの手軽さから、旅行者が分散するようです。

 

憧れの「ヨーロッパ」!

第1位 パリ

Low 2月 High 8月

第2位 ローマ

Low 2月 High 8月

第3位 ロンドン

Low 2月 High 8月

 

ヨーロッパも2月が最安でした。

ヨーロッパの冬は本当に寒いということと、魅力的なイベントがないというのが原因?

私がいるフランスでは、冬の寒い日には街から人が少なくなって、「閑散…」としています。

そしてやはりバカンスにヨーロッパを選ぶ人も多いようですね。行って帰るだけでも数日かかってしまうことがあるので、お盆休みなどの大型連休には高くなります。

 

一度は行ってみたい「アメリカ・カナダ」

第1位 ニューヨーク

Low 2月 High 8月

第2位 ロサンゼルス

Low 10月 High 8月

第3位 ラスベガス

Low 12月 High 8月

 

アメリカへ行くのも、ヨーロッパへ行くのと同じくらいフライト時間がかかります。

よって最高値は8月。冬は安くなっています。

 

大自然、都市、ビーチ、コアラ!の「オーストラリア」

第1位 シドニー

Low 6月 High 12月

オーストラリアで12月が一番高いのは、年末年始休みを狙って行く人が多いようです。1月も高くなっています。

やはり6月、旅行には狙い目です!

 

ツウの女性に人気!「中近東・中南米・アフリカ」

第1位 ドバイ

Low 2月 High 5月

第2位 ペルー

Low 1月 High 7月

第3位 イスタンブール

Low 2月 High 12月

 

このあたりも最安シーズンは「冬」ですが、最高値は分散しています。

夏はものすごく暑くなる地域もあるため、6〜7月も全体的に安めになっています。

さて、いつどこにいきましょう!?

 

海外航空券を選ぶ要素とは

海外航空券選びに大切なのは、料金の安さだけではありません。

他にも考えたい要素がいくつかあります。

  • 航空会社
  • 乗り継ぎのありなし・回数
  • フライト時間・出発時間・到着時間

 

航空会社

格安航空券を検索していると、目を疑うほど群を抜いて「激安」の航空券を見つけることがあります。

しかしそれだけで即購入してしまうのはキケン。

どの航空会社を利用することになるのか、きちんと確認してからにしましょう。

たとえばヨーロッパ旅行の場合は、私が以前利用したトルコ航空がサービス満点でとってもおすすめです!

どんな航空会社なのか、サービスや設備はどうなのかということは、インターネット上の口コミなどが参考になりますが、気にしすぎても何も選べなくなってしまいます。

参考程度にして、あとは他の要素を優先して都合のよいものを選びましょう。

 

乗り継ぎのありなし・回数

格安航空券によくあるのが、「乗り継ぎ回数が多い」というところです。

たとえば日本→フランスに行く場合、ざっくり分けて

  • 日本→中国→ドイツ→フランス

もしくは

  • 日本→ロシア→フランス

などといった、経路があります。

乗り継ぎが多ければ多いほど安くなったりもしますが、その分、それぞれの国でセキュリティチェック入国・出国の手続きをしたりするのが、面倒だったりします。

また、それぞれの乗り継ぎで待ち時間があるため、時間ばかりかかってしまうことにもなります。

「時間に縛りなんてない、自由人!」という場合でない限りは、乗り継ぎは最大でも2回くらいにしておくのが無難です。

 

フライト時間・出発時間・到着時間

フライト時間が長いと疲れすぎてしまう心配があるため、たとえば直航便で「15時間」だとしても、あえて乗り継ぎをすることで「4時間」と「11時間」に分けることも可能です。

直航便よりは乗り継ぎ便の方が圧倒的にやすくなるため、一石二鳥でもあります。

また、日本を出発する時間が早朝だったりすると、出発前夜に空港付近に宿泊する必要があるかもしれません。早朝便を利用する場合は、航空券代以外にもお金がかかるかもしれないことを忘れずに!

そして、現地到着時間が早朝や深夜などの極端な時間になることもできれば避けたいところです。

海外の多くの国は日本のように安全ではないため、人が少なくなっている時間帯に動き回るのはリスクが高まります。

 

海外航空券を最安でゲットするならタイミング重視!

さて、いろいろなことを見てきました。

 

結局、どこへいきましょう?

いつ、行きましょう?

 

思い立ったが吉日。

日にちを決めて格安航空券を探すというのではなく、

「格安航空券を見つけたから、休み作って行っちゃう!」

というのもアリだと思います。

ここでとっても便利なのが、スカイスキャナーの「ベストタイム・トゥ・ブック」です。

行き先別に、いつ航空券を買うのが安いのかを確認することができます。

こちらはパリの例。

この場合、出発の

「22週前」に購入するのが一番安い

ということが分かります。

たとえば8月中旬に出発する場合、「3月に購入すると最安!」ということになります。

とっても便利なので、ぜひ利用してみてください。

「ベストタイム・トゥ・ブック」はスカイスキャナーのトップページから進むことができます。

こんな項目を探してみてネ。

 

希望条件を選択して格安航空券を予約する方法

「ベストタイム・トゥ・ブック」でだいたいの目処がついたら、次は航空券を探してみましょう。

こちらの方法を使えば、日にちごとの最安タイミングも分かるので非常にオススメです。

  1. スカイスキャナーへアクセス
  2. 往復or片道、出発地と目的地、日付などを入力して「検索」(日付は仮でも可)

  3. 検索結果が表示される


  4. ここで裏技!上の画像内赤枠の「月全体を表示」をクリックするとこんな画面が。
    日ごとにかなり価格が違うのがわかります。


    最安¥36,404〜最高¥81,263…その差 ¥44,859!
  5. 安い日を見つけて出発日や現地出発日を再調整
  6. 好きな行程を選択航空会社・経由地、乗り継ぎ回数などよく確認のこと!)

  7. 次の画面で予約サイトが複数出てくる場合は、星の数や評価総数、キャンセルポリシーなどを参考にして選択

  8. 選択した予約サイトの案内に従って、購入手続きを進める
    (※キャンセルポリシーや預入れ荷物などの注意事項は要確認のこと!)
  9. 予約確認メール行程表などの案内が送られてくる

 

格安航空券はスカイスキャナーが最強!

私は年に何度も海外航空券を購入するため、主要な格安航空券サイトは一通り利用したことがあります。

その中で結局使い続けているのは、スカイスキャナーです。

安さはもちろんのこと、条件設定のしやすさや、前述したような「買うべきタイミング」がわかるというのが決め手です。

乗り継ぎ便なども「そんな無茶な…」というプランがないため、安心して探すことができます。

スカイスキャナーであなたの目的地への切符をゲットしてみてください。

 

また、宿泊先もスカイスキャナーで検索することができます。

航空券と同じく、複数の宿泊予約サイトから一括表示してくれるので、とっても便利ですヨネ。

スカイスキャナーのトップページから「ホテル」のタブをクリックして検索してみてください。

 

素敵な旅を!

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-旅行
-,

Copyright© くらすフランス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.