Love

外国人と付き合って良かったこと・困ったこと、相性が良いのはどんな人?

 

東京を歩いていたり電車に乗ったりすると、毎日のように国際カップルを見かけるようになりました。

私の周りにも現在4組ほどの国際カップルがいますし、実際に私自身もそうです。

「彼氏が外国人」と言うと、まわりの人からは決まってこんな質問を受けます。

外国人彼氏は日本人よりやさしいの?

愛情表現をよくしてくれるって本当?

外国人彼氏は日本人彼氏とは違うのでしょうか?そして国際恋愛ってどうなのでしょうか?

「外国人を彼氏に持ってみたいなぁ」というみなさんのモヤモヤにお答えします!

 

外国人彼氏と付き合って良かったこと

まずは外国人彼氏と付き合って「良かったこと」をご紹介します。

愛情表現が多い・愛されていることを実感できる

これは「外国人彼氏」のイメージとしてNo.1だと思います。

外国人彼氏って愛情表現が多いってほんと?

これは間違いなく、「イエス!」です。

私の彼はフランス人ですが、以前はその他の国の人とも一時期おつきあいがありました。

彼らみんな、愛情表現が素晴らしく多いです。そしてとっても情熱的です。

日常のハグやキスやスキンシップはもちろん、

「目を閉じたくない(きみをずっと見ていたい)」

とか

「どこにいってたの?きみがいなくてさみしかったよ」

とか

「綺麗だよ」「愛してるよ」「きみと出会って人生が変わった」

などと、きらきらしたまっすぐな目をして囁いてくれるのです。

 

キュンとしちゃいませんか?

 

日本人でも愛情表現をたっぷりとしてくれる男性はいますが、かなり少ない方だと思います。

それが外国人彼氏の場合は、「基本的に」そうです。

もちろん1日中ずっと甘いわけではなく、”淡白タイム”ももちろんあります。真面目な話の時は思いっきり真面目、気を抜く時は気を抜いています。それが愛を確かめ合う時間をより引き立ててくれます。

「ふたりで一緒」感がとても強いため、たとえば数日離れるだけでも「べりべりべり〜」と体の一部がはがされるような「彼との融合感」があります。愛の中にどっぷり浸かっている感じがたまりません。

 

女性として磨かれる・自立できる

女性として大事にされると、当然のことながら綺麗になります。そしてもっともっと自分の女性性を尊重できるようになります。

日本では男性がリードすることが文化になっています。男女平等を推進してはいますが、実際のところ「男性優位」は圧倒的です。

そういう日本の感覚からすると信じられないくらい、外国人の意識は男女平等が当たり前です。

女性として愛される・大事にされるということと同時に、女性にも「自立していること」が求められます。

自立することで損をすることはありません。自立しているからこそパートナーに依存せずお互いに気持ちの良い関係を続けられることにもつながるのです。

 

視野を広く持てるようになる・コミュニケーション能力が上がる

相手が外国人だと、すべてにおいて

私にとっては常識だけど、彼にとってはどうなんだろう
この表現は相手に不快感を与えないだろうか

などと常に気にしています。

「違って当たり前」が大前提にあるため、以前日本人男性と付き合っていた時には「なんでわかってくれないんだろう!」と思っていたようなことでも、イライラすることがなくなり、かなり寛大になりました。

外国人は日本人のように「空気を読む」「察する」ということがなく、「言葉がすべて」です。

なのでコミュニケーション能力がものすごく鍛えられます。

 

とにかく尽くしてくれる

言葉で愛を語るだけではありません。外国人男性のすべてではないと思いますが、男性も当たり前に家事をします。

幼い時から家事をきちんとできることが「生活力」だと教えられるため、家の掃除もご飯も洗濯も、なんでもテキパキと楽しみながらやります。

もちろん私が料理をすることもありますが、毎回かならず

「ありがとう」「すごくおいしい」

と言ってくれます。

私のこれまでの日本人彼氏は家事が一切できない・やらない人たちばかりだったため、

毎日ご飯を作ってもらえることがこんなに嬉しいことだなんて…

とひたすら愛を感じて感動してしまったものです。

 

外国人彼氏と付き合って困ったこと

外国人彼氏と付き合って良かったことの反対に、「困ったこと」もあります。

 

言葉の壁は果てしなく高い

外国人彼氏と付き合うことの最大のハードルは「言葉の壁」なのではないでしょうか。

言語が違うということは、単純に言葉が通じないということだけでなく、思考回路の違いや価値観の違いでもあるのです。言語にはその国の文化が詰まっています。

ちょっとしたことを伝えるのにもものすごく苦労したり、細部まで伝えることができずに悔しかったりして、ストレスがたまることもあります。

 

宗教をもっていると大変

ヨーロッパやアメリカではキリスト教によって作られた文化や生活習慣が続いています。

私の知っている同年代のフランス人はほとんどが無宗教ですが、特定の宗教を持っている人もいます。

宗教を持っている人はかなり確固とした信念を持っていて曲げることがありません。だから宗教が違うと対立が起こることもあります。

たとえあなたが無宗教だとしても相手が特定の宗教を持っている場合、「その宗教の考え方に馴染めない」ということがあるかもしれません。

 

友人関係や家族関係が時々ツライ

何かのイベントには、カップル単位で参加することが基本です。

特に仲の良い友達たちとの集まりや家族に会いにいく時などは、決まって「セット」です。

私は以前、彼の両親に会いに行くのを渋ったことがありました。結局行くことになりましたが、彼はそんな私を見て「きみが行かないなら行かない」と言いつつ、とても悲しそうにしていました。

「私の希望を尊重してくれる」ということは前提としてありますが、

自分だけ行っても”なんで彼女は来ないんだ”とに思われる

ということも言っていました。

それだけに、カップル単位での行動が普通なのです。

 

外国人と相性が良さそうなのはこんな人

外国人彼氏を持つことには良いこともあれば大変なこともあります。

しかし私はそれでも外国人彼氏と付き合えて良かったと思っています。そして多分もう、日本人彼氏には戻れないと思います…。それほどまでに私は外国人彼氏によって新しい世界を見つけることができ、不思議ですが今までよりものびのびと生きられるようになったのです。

自分自身の経験から、日本人男性よりも外国人男性と付き合った方がうまくいきそう(幸せになれそう)な女性の特徴をまとめてみました。

外国人と相性が良さそうなのはこんな人

  • 日本人の「空気を読む」文化が苦手だ
  • 「変わってるね」とよく言われる
  • 自分の可能性を広げたい・チャレンジしたい・刺激が欲しい
  • 海外へ行くのが好きだ・いろんな文化に興味がある
  • 情熱的に愛されてみたい
  • 女性として自立したい

何個くらい当てはまりましたか?

「私、外国人の方があってるのかも…」と思ったら次の項へ!

 

外国人彼氏をもつための最低条件

では、外国人彼氏をもつためにはどんな要素が必要なのでしょうか?

 

とにかく語学力

なんといっても、これがなければ始まりません。「語学力」。

あなた好みの素敵な男性がどんなにアプローチしてきても、言葉が通じないと「受け取る」ことも「応える」こともできません。

たとえどんなに運命的な出会いをしたとしても、言葉によるコミュニケーションができなければ関係性は深まりません。

ここでいきなり現実的になりましたが、外国人彼氏をもつためには語学力は必須です!

 

教養があること、自分の考えを言えること

外国人男性が日本人女性と付き合いたいと思うことの理由として、

日本人女性は賢いから

というのを非常によく聞きます。

”賢い”の基準が何なのかわかりませんが、独特な日本文化の中で培われた日本人の感性や考え方は少なくとも「面白い」のではないかと思います。

実際ドイツ人男性に聞いた話では、彼の周りには日本人女性とドイツ人男性のカップルがたくさんいるそうで、その中でも日本人女性はみんな「賢い」のだそうです。(だから日本人女性はモテモテで、すぐに誰かと結婚してしまうのだと。)

外国人男性はとても現実的で”見る目”を持っています。大陸文化で育った彼らは「いかに生き残るか」ということを無意識的にもっているため、自分と違うものを吸収したいということについてかなり貪欲です。

よって、自然とみんな「好奇心旺盛」です。

特に日本は”エキゾチック”や”ミステリアス”らしく、興味を持っている人はたくさんいて、日本について本当にたくさんの質問を受けます。

知っていることを答えるだけでも喜んでくれますが、その上で「自分の考えが言える」ことを求められます。でも決して優秀な答えを求められているわけではありません。

「あなたはどう考えるか」それが重要なのです。

たとえば「外見が素晴らしいけど中身からっぽの女性」と「外見はそれほどだけど中身がつまった女性」とでは、間違いなく後者が選ばれると断言できます。

 

外国人と付き合うために必須な言語力と教養を身につけるには?

でもここでこんな声が聞こえてきそうです。

教養ってどうやって身につけるの〜?
教養って身につけようとして身につくものなの?

たしかに教養というものはその人の生きてきた過程でもあるので、一朝一夕で身につけられるものではありません。いろいろな考えや物事を知って、「自分の知っている世界」を地道に増やしていくしかありません。

しかしその手助けになるのが「言語」でもあるのです。

先にも述べたように、言語が違うと思考回路も違えば文化も違います。新しい言語を学ぶことによって、それまで持ったこともなかったものの見方をできるようになったり、考え方そのものが非常にフレキシブルになります。

単なる知識の集合ではなく、”広い視野を持っていること”や”いろんな視点で考えることができること”が本当に教養なのではないかと思うのです。

私の彼は、私のことを彼の友達や家族に紹介する時によくこう言っていました。

「彼女はとてもオープンマインドなんだ」

と。この言葉を私はとても誇らしく感じています。

私がいろいろな視点でものを見られるようになったのは「母国語と違う言語」を学び始めてからです。

そして今では、言語自体もそうですが、文化や視点の違いを学ぶことが面白い!という状態になっています。

 

言語学習のススメ

そこで私は、言語学習から始めることをおすすめします。

「フランス人の彼氏がほしい」「ドイツ人の彼氏がほしい」などと特定の国籍にこだわりがあるわけでなければ、学ぶべきは当然「英語」です。

日本人は英語の知識をもっていますが、実際に英会話ができる人はごくわずかです。

よって英語ができる=コミュニケーションが取れるというだけで外国人と仲良くなる機会が格段に増えます。そして日本人女性はとても人気があるので、英語ができるだけでさらにモテます。(現に英語が堪能な私の友人たちはみんな国際カップルになってます。)

私は友人たちとは違って英会話はぜんぜん出来ませんでしたが、今の彼氏と出会ったことで猛勉強をし、今では英語でお互いの考えを伝えあったり、意思疎通が出来るようになりました。

その時にお世話になったのが「ロゼッタストーン」です。

「ロゼッタストーン」自体はかなり前からある言語教材なので、名前を聞いたことがある人も多いと思いますが、ロゼッタストーンの「マンツーマンレッスン」が誕生しました。オンライン独学スタイルの初代とは違い、通学スタイルです。

実際に先生と「顔を突き合わせて会話をする」ことは、独学よりもはるかに覚えが早く、緊張感も保てます。マンツーマンレッスンのため自分のレベルに合わせてくれるし、グループレッスンに比べて会話量をはるかに多く積むことができます。

英会話ができるようになるには何よりもまず、「場数」です。

中学からの英語学習を経てきた私たちは、基本的な英単語はすでにインプットされています。忘れていることも多いですが、英語を使うと共に自然と”脳の引き出し”から出てくることもよくあります。

よって、英会話ほど効率的な言語学習はありません。

「外国人の彼氏を持ってみたい」、「外国人彼氏と相性が良さそう」という人は、言語学習から準備を始めるのはどうでしょう?

ロゼッタストーンは無料体験レッスンもやってます!GO GO!


ロゼッタストーン・ラーニングセンター


  • マンツーマンレッスンが低価格
  • 日本人に合った選び抜かれた講師陣
  • 続けやすい通学スケジュール
  • 上達しやすい学習システム
  • 目標達成に向けたサポート体制
  • レッスン品質保証制度

資料請求・無料体験はコチラ

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-Love
-, ,

Copyright© くらすフランス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.