Love

はっきり言い合えるのは良いけれど…外国人彼氏とのアンダーヘア事情

 

自分の彼氏を見ていたり、外国人彼氏をもつ女性と話したりしていて思うのは、

外国人彼氏の愛し方は深い

ということです。

「どこが好き」という明確な何かがあるというよりも、「好きになったからまるごと好きになる」という感じでしょうか。むしろ「どこが好き?」ときくと「そんなの分からない」と返ってきます。

外国人彼氏の恋愛はとても直感的です。ビビビがあるそうです。いったんビビビがあると、引くことはありません。とことんまで向き合って大事にしてくれます。

さて、そんな外国人彼氏と「付き合いたい!」「最近付き合い始めた!」という女性たちへ質問。

アンダーヘアのお手入してますか?

外国人彼氏と付き合う上で、これはとても重要な問題です。

今回は自身の経験もふまえた上で、外国人彼氏と付き合うにあたっての「アンダーの準備」をテーマにしてみました。

 

外国人彼氏とはセックスのこともアンダーヘアのことも話し合う

私がいまのフランス人彼氏と出会って変わったのは、「こうしてほしい」「それはイヤ」と言えるようになったことです。

30年以上日本で暮らしていると、社会や文化に染み付いている「男性を立てる」というマインドから離れられずにいました。

なのでセックスについて「こうしてほしい」とは口が裂けても言えなかったし、「それはイヤ」というのも男性のプライドを傷つけそうで言えませんでした。(キレられたら怖いから…というのもあった。キレて暴力をふるうような人はいませんでしたが、潜在的な恐れがあります。私の場合。)

ですがそのあたりは、フランス彼氏を例にだすと、「正反対」です。

向こうでは、女性の方があれやこれやと要求することも多いと。そしてお互いが共に気持ち良くなることは大前提ですが、女性に主導権を握らせることも多いそうです。

(そんな彼のおかげで、私はセックスに感動するほど感じられるようになったのですが…それはまた別の話。)

私が恥ずかしくて言えないのをよく理解してくれて、「気持ちいいように動いてみて」とか、私の反応を見ながら動きを変えたりしてくれます。

 

そんな「まるごと愛してくれる」外国人彼氏ですが、初めてそういう関係になった後、衝撃的なことを知りました。

海外では、アンダーヘアのお手入れをしているのが当たり前…

それまでの私は、まさに何のお手入もしていない、「ジャパニーズジャングル」でした。

彼は「ボクは気にしない」と言ってくれましたが、私は気になる!

それからアンダーヘアのお手入れを始めたところ、ムレにくくなったのか、たまに気になっていた匂いもなくなったのです。

そのおかげで、以前よりもオーラルされることに抵抗がなくなりました。

ハッピーハッピー

 

アンダーヘアのお手入しないのは時代遅れ!

アンダーヘアのお手入れ、実際にしてみるまではとても勇気がいりました…。

毛がなくなったら変じゃないのかな?!

とか、

バイキン入らないかな!?

とか。

冷静に考えると、アンダーヘアもっさりでムレてる状態の方がむしろバイキンリスク高いですね。

こんなことを不安がっていること自体が超・時代遅れだったのです…。

アンダーヘアのお手入れとか脱毛は、もはや常識です。

若い女性はほぼやってるし、50代以上の女性も介護の準備で始めていると。

とってもカルチャーショックでした。そして、とても恥ずかしくなりました。

私だけ原始時代だったかのよう…

 

最低限のエチケットとしてアンダーヘアのケアしましょう

ということで、アンダーヘアのお手入れはエチケットとして当然ですね。

相手への配慮でもありますし、何より自分自身がとても安心できます。

アンダーヘアのお手入れに興味がある人は、この機会にデビューしてみてはいかがでしょう?

また、「外国人彼氏が欲しい!」「外国人彼氏と付き合い始めた!」という人は、早めにデビューしておいた方が良いです。

 

アンダーヘア(つまりVIOライン)のお手入れには、いろいろな方法があります。たとえば、

  • 脱毛サロンへ行く
  • 家庭用脱毛器で脱毛する
  • ワックスで脱毛する
  • カミソリで剃る・毛抜きで抜く・ハサミで切る(×オススメできません)

「カミソリで剃る・毛抜きで抜く・ハサミで切る」というのは、毛先がチクチクしてしまったり、埋没毛の原因になるため、おすすめできません。

ワックスは痛いのを我慢できればきれいに処理できますが、やはり埋没毛のリスクがあります。

私はしばらくトリマー(毛を焼き切るタイプ)で処理していましたが、1度に数本ずつしかできないのが面倒になって、脱毛器を使うようになりました。

脱毛器は脱毛サロンで使うような機器と同等のものを使って自分で脱毛できるので、ここ最近人気急上昇です。

家電量販店にも並び出したほど

特にコロナ禍でサロンの営業自粛なども原因して、脱毛サロンに通っていた人でも脱毛器に乗り換えるケースが増えているようです。

 

サロン脱毛と家庭用脱毛器のそれぞれのメリットデメリットはこんな感じ!

サロン脱毛 家庭用脱毛器
料金 最安でも14万円くらい(VIOのみ) 4〜7万円くらい
周期 2〜3ヶ月に1回の施術 1〜2週間に1回
完了まで 2年くらい(VIO) 半年〜1年くらい(VIO)
手間 サロンに行って寝てるだけでいい 見えにくいところはちょっと大変?
予約 サロンの空き状況に合わせて予約 予約なし、家でいつでもできる
気持ち的に アソコを見られるのは恥ずかしい? 気がすむまでとことんできる!

人それぞれにメリットを感じる部分、デメリットに感じる部分は違うと思いますが、

なるべく早くお手入れしたい!

という人には、家庭用脱毛器が断然オススメです。

 

「最近外国人彼氏ができた!」という人はなおさら、万全の準備をして自信を持ってその日を迎えましょう。

もう”ジャパニーズジャングル”とは言わせないゾ!

 

ごきげんよう

 

・・・

ポチッと応援よろしくお願いします♫

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

-Love
-, ,

© 2020 くらすフランス Powered by AFFINGER5